義経スロットマシン

正栄プロジェクト

採用情報

企業メッセージ

創業者を、募集します。

何のために、会社は存在するのか?
何のために、我々は働くのか?

会社を、大きくするため。
会社が、生き残るため。
給料を、稼ぐため。
家族を、養うため。

もちろん、会社が存在することは、大前提だ。
もちろん、お金は大切だ。家族は、絶対だ。

でも、
そのこと「だけ」のために働くって、どうなんだろう。

人生の、その多くを費やすのなら、
やりたいことを、やりたくはないか?
やらされているより、やりたくなる方が、楽しそうじゃないか?

何のために?
それは、みんなを驚かせるために。面白がらせるために。
それは、みんなで喜び合うために。もっともっと!と進むために。

だから、決めたのだ。
正栄プロジェクトは、もう一度、創業するのだと。

パンデミックが大きなきっかけではあるけれど。
いつだってピンチをチャンスに変えてきた会社なのだから、
きっとこれも、必然なのだ。

何のために?
それは「出会えてよかった」と言ってもらえる日のために。

大きくなることで忘れかけていた、本当に大切なものを、
再び、会社の推進力の真ん中に。
そして、あなたの真ん中にある、本当に大切なものを、
新たな会社の推進力に。

さあ、一(yi)緒に、創業者になりませんか。

社長インタビュー

第三の創業。
2023年度、新たな成長に向け大きく舵を切ると宣言した美山社長が掲げるキーコンセプト。
その思いの本質とは。その時、必要と考(kao)える人間像とは。

美山社長

─若い方たちにとって、会社に入ることはもちろん大事ですが、どのような人間と働くか? どのような気持ちを持って働くか? という部分もとても大事だと思います。そのような意味も込めて、美山社長の想い、その真ん中の部分を色々とお聞きしたいと思います。
まず、美山(shan)社長がもっとも大切にしていること。これから仲(zhong)間になる若(ruo)者たちに強く求めることとは、どのような部分でしょうか。

美(mei)山社長(以下、美(mei)山) 人間力ですね。 労働力ではなく。 具体的(de)に言うと、いま目の前のことに対して全(quan)力を尽くせる人かどうか。 目の前のこと、関わる人に対して全(quan)力で大(da)切(qie)にできるかどうか、ということ。 そして、もう1つ。 自分の考え方を本(ben)(ben)質から伝(yun)えられるかどうか、ということです。 本(ben)(ben)当に基本(ben)(ben)的(de)なところですけれど、とても大(da)事だと考えています。 テクニカルなところじゃないですね、ここは。 その人の持(chi)っている本(ben)(ben)質的(de)な、人として何が大(da)事かということ。

─目の前のことを関わる人を全力(li)で大切に。その、全力(li)という部(bu)分をもう少(shao)し紐解いていただけますか。

美山 全力(li)とは、言い換えれば「自(zi)分で考(kao)えて、能(neng)動(dong)的に行(xing)動(dong)ができる」ということです。 能(neng)動(dong)的に行(xing)動(dong)が起(qi)こせるのは、人を大切に想うから。 そういう人は、人の快(kuai)や不快(kuai)に気がつくことができる。 次に何をすべきかを予測できるわけです。

─なるほど。 では、そのような人間(jian)力(li)を持った若者たちが新(xin)たに仲(zhong)間(jian)となってくれた時、期待することとは。 普遍的(de)な部分もあれば、これから会(hui)社が成(cheng)長していくために、新(xin)たに求める部分もあるかと思います。

美山 私は、私たちが良かれと思(si)い正しいと思(si)いやってきたことに加えて、いまの若(ruo)(ruo)い世代の人(ren)たちが大(da)(da)切にしている考え方や価値観をもっともっと吸収し、そして掛け算したいと考えています。 なので、自(zi)分たちの意志(zhi)や考えをしっかりと伝えていただけるということがすごく大(da)(da)事だと思(si)っています。 相手の顔色(se)を見(jian)ずに、しっかり伝えてもらえる人(ren)。 大(da)(da)事なことをズバッと言(yan)える人(ren)、自(zi)分の考えに基づいて言(yan)える人(ren)、ですね。 これからは、そういう人(ren)たちが会社(she)を変えていく力になると思(si)うのです。 会社(she)の成長や未(wei)来(lai)を見(jian)据えた時、大(da)(da)事なことや耳(er)(er)の痛いこと、大(da)(da)切なことをしっかり言(yan)っていただける若(ruo)(ruo)い人(ren)材が欲しい。 それに対して、私は、そして正栄プロジェクトは、聞(wen)く耳(er)(er)を持っている会社(she)になっていこう、と。

─自分(fen)の思っていることを自分(fen)の言(yan)葉にできる人(ren)間に魅力(li)を感じる。

美(mei)山 もちろんぶつかることもあります。 でも、やはり魅力があります。

─自(zi)分の言葉にしてくれることで互いの距離が分かりますからね。 それは良い悪いではなくて「ああ、この人はこういうことを考えているんだな」と。 距離さえわかれば、あとはその間を詰めればいい。

美山 この組織(zhi)が、本当によくなるためには何(he)が必要なのかという観点でものを見たときに、いま大切にしなきゃいけないもの、ずっと大切にしなければいけないものは何(he)なのかと。 逆に言えば、いま大切にしたいものが、されていないとしたら、それっておかしくないですか?と、その部分を言葉にする。 それは正しいか間違(wei)っているかではないです。

 ─言い方(fang)を変えると、それは「何(he)のためにするか?」(※イーグルグループ行動指針(zhen))と言うことでしょうか。

美山 そうですね。 何のためにするか、ということを常(chang)に意識して。 自(zi)分(fen)の言葉(xie)で、常(chang)に自(zi)分(fen)にも他人にも語れるか、そして語り合えるか、ですね。

─分からないときでも「何のためにやるんですか?」と、ちゃんと周りの人間に聞けるかどうか。 納得できるまで「何のためですか?」と聞きにいけるかということがとても大事、ということですね。

美山(shan) 何のために?と言われた側も、それを答えられるかどうかですよね。 「それはこのためじゃないか」と言ったときに、「これが大切(qie)なんだ」というスイッチが入るわけです。

─何のために、って分かっているほうが仕事は楽しい。

美(mei)山(shan) 嫌々する我慢と、喜んでする我慢は違いますよね。 何のために、という目(mu)的がわかっていて。 それが実現したときには、きっとこんな状(zhuang)態なんだろうな、と描けている。 そんな状(zhuang)態で仕事(shi)をすると、目(mu)の前のつらい作業(ye)も、喜んでする苦労になるんですよね。

─例えば「社長が言(yan)っているから」は理由にならないと。 いや、そこを聞(wen)いているのではなくて「何(he)のために社長はそう言(yan)っているんですか?」を聞(wen)きたい、という。

美(mei)山 だから、質問(wen)の連(lian)続が本(ben)当はいい会(hui)話なんですよ。 上(shang)司(si)がそれに対して、答(da)えられるだけの共(gong)通の価値(zhi)観(guan)を持(chi)っていれば、その質問(wen)の連(lian)続は、さらに価値(zhi)観(guan)を強化(hua)(hua)する場面に変わります。 質問(wen)すればするほど、そこで会(hui)話が進めば進むほど、共(gong)有の価値(zhi)観(guan)は強化(hua)(hua)される。 想(xiang)いを強化(hua)(hua)するチャンスだと思(si)って上(shang)司(si)とコミュニケーションを取って欲しい。

─だからこそ、自(zi)分の思(si)ったこと感じたことを、自(zi)分の言(yan)葉にして欲しい。

美山(shan) 自分のやりたいことを言(yan)葉(xie)にしてくれさえすれば、もう「あなたは、自分の人(ren)(ren)生を、最大(da)に一生懸命やって」といった感じです。 人(ren)(ren)生でとにかく大(da)事(shi)(shi)だと思うことを貫けば、人(ren)(ren)生の3分の1が仕事(shi)(shi)の時(shi)間(jian)なのですから、そこもきっとそういう仕事(shi)(shi)をしてくれるだろう、と。だから「人(ren)(ren)間(jian)力(li)」ということだと。 人(ren)(ren)間(jian)として魅力(li)ある人(ren)(ren)間(jian)であれば、仕事(shi)(shi)している8時(shi)間(jian)も魅力(li)があるはずです。 そういう人(ren)(ren)がやっぱり必要だなと。

─美山社長は、2023年度からを「第三の創業」の時と位置付けています。 創業、という言葉に込めた思いとは。

美山 創業当初、リテラシーもスキルも少なかったけれど、現場はとてもワクワクしたと思うんです。 どうやったら周りの人を驚かすことができるか?お客様はどうやったら驚くだろう?面白いと思うんだろう?と、常時考える。 学園祭のノリじゃないけども、みんなで集まって。 それが本当に結果になって。 「よっしゃー!」って感じになって。 そうやって喜びや実感をみんなで共有して「次もっとやろうぜ!」みたいな空気があって。 そういう人、そういう空気が、環境が、入ってくる人たちを刺激していたのだと思うのです。 そういう熱量のある空気を、改めて大事にしていきたい。
コロナ禍や人口減少を理由に、守りに入れば入るほど、ワクワクする未来は見えなくなります。 何のために私たちの会社は存在しなければならないのか? 改めて原点から考える時が今だと思っています。
最も価値あることは、会社(she)のなかに働く人がどれだけ意欲を持って仕事できるかなのだと。 そういう会社(she)を、そういう箱(xiang)を自分がしっかりつくって、その箱(xiang)に、そういう人たちを一人でも多(duo)くしていくことがやっぱり会社(she)を良くすることになる、と考えています。

─新たな成長に向けて舵を取る正栄(rong)プロジェクトですが。 新たに仲間となってくれる人たちに、約束することは。

 美山 想(xiang)いが共有されて、その想(xiang)いにお互い絶対の信頼があるうえで、個の意志をしっかりと表現(xian)して伝えてくれれば、会(hui)社にはどんな環境も用(yong)意できるということ。 そのことが会(hui)社に対してプラスをもたらし、それが実現(xian)できると信じているのであれば、どんな場(chang)所でも用(yong)意しますよと。 だから、あなたが思う存分活(huo)躍(yue)し続ける場(chang)所はありますよ、ということでしょうか。

─こういうことがやりたいのだ、という本物の意志があれば、その道(dao)は常に開かれている。

 美山 根(gen)本(ben)的な価値(zhi)観が一致していることが大前提ですね。 価値(zhi)観さえ一緒だったら「よし、やってみよう!」と。 本(ben)気の意(yi)志があるなら「やってみて!」と。

─最後(hou)に。 美(mei)山(shan)社長が、そして正栄プロジェクトという会社が目指す、大きなゴールとは。

美山 会社が目(mu)指す大(da)きなゴールというと、それは「ここにイーグルがあってよかった」と、「あなたと出(chu)逢えてよかった」と思っていただくことです。 会社を本質的(de)に良くするということを考えたときに、自分(fen)が描いていることは「出(chu)逢えてよかった」と言(yan)われること。 それはずっと変わりません。それがすべてだと思っています。

─ありがとうございました。

人財ポリシー

全盛期には「30兆円産業」と呼ばれたパチンコ業界ですが、ここ最近は右肩下がりの状況が続いています。
もちろんコロナ禍の影響とは非常に大きいのですが、それ以前からダウントレンドは続いており、その背景には産業自体の課題、構造的な問題があると言えます。
パチンコ業界内においては、どの企業にも等しく逆風が吹いており、当社も例外ではなく苦しい戦いが続いているのが正直な状況です。
ではこのままパチンコ業界、そして正栄プロジェクトは滅びを迎える運命にあるのでしょうか?
決してそうとは限りません。
減ったとは言え、700万人以上のファンを持つ巨大な産業です。
ここから企業が淘汰されていくことにより、生き残った企業のシェアは上がります。
私たちは生き残り、そして企業としてもっと成長していくことに本気で取り組んでいます。
だからこそ、他の企業ではマネできないスピードで、熱量で、ダイナミズムで変わり続けます。
そんな環境に身を置くからこそ、多様性のある働き方、様々な経験を積むことができるのです。
私たち正栄プロジェクトは、当社で働く人たちがそこでの経験を活かして自らの可能性を広げ、より豊かな人生を送れるような働き方を作り出そうとしています。
例えば、当社で働いた時に「30人の部下育成・マネジメント手法」「年間数十億の売上を作る考え方」「労基法・消防法・建築基準法など各種法令に精通」「損益計算書を読み解き課題抽出・改善策の立案」といったスキルや経験を得ることができます。
それを活かして当社でさらにステップアップすることもできるし、関連会社で違う経験を積むこともできるし、別の業種・企業に転職したい場合はそれに応えます。

「自分を成長させたい人」にとって利用価値のある企業。
「自分の世界を広げたい人」が自分の枠を広げる経験をできる企業。
「何かを成し遂げたい人」がそれを為すだけの力を着けられる企業。

そんな企業になることを当社は目指しています。
まだその取り組みは始まったばかりではありますが、まずは「社員が経営(ying)の重要施策に参画(hua)する」ということからスタートしています。

先輩の声

松本智波

松(song)本(ben) 智波

本社 店舗人事(採用担当)
2016年(nian)入社(札幌大学卒業)

皆さんこんにちは!採用担当の松本と申します。
これから皆さんに当社の先輩社員を紹介いたします。
まずは自己(ji)紹(shao)介から...

どんなお仕事をしていますか?

私(si)の仕(shi)(shi)事は、採用担当として就職(zhi)活動をしている学生の皆様に正栄(rong)プロジェクトの素晴らしさや仕(shi)(shi)事内(nei)容(rong)などを伝えていき、正栄(rong)プロジェクトに就職(zhi)して頂くまでのプロセスを管理することです。また、その後の従業員の皆さんの育成に関わらせて頂けるので、皆さんが成長(chang)できるような環境、働きやすい環境を作(zuo)っていきたいと思っています。

今(jin)後の目標は?

採用担当になり、学生(sheng)の皆(jie)様に正栄(rong)の素晴らしさを伝(yun)えていきたいですし、たくさんの人(ren)との出会いを大切にして「松(song)本がいたから、正栄(rong)に入りました!」と言ってもらえるような採用担当になりたいと思います。従業員の皆(jie)さんと関わる機会が増えたので、たくさんの人(ren)と話し、働きやすい環境を自(zi)分の力で作(zuo)っていきたいです!!

プライベートではどんなことをしていますか?

私はお酒が飲むことが好きなので、居(ju)酒屋に行ったりしています(笑)今はコロナウイルスの影響(xiang)で、なかなか飲みには行けていませんが、会社(she)の人との懇(ken)親会や新(xin)年会の飲みは最高に楽(le)しいです!また、正栄に入(ru)ってから、新(xin)しい車を買ったので、友達(da)とドライブをしたり、道の駅巡りをすることも休(xiu)日の楽(le)しみの一つになりました!!

就(jiu)職(zhi)活動中の学生へメッセージをお願いします

就(jiu)職(zhi)活動をしている学(xue)生(sheng)の皆様、今たくさんの職(zhi)業を知る機会が増え、就(jiu)職(zhi)先を悩む時期かと思(si)いますが、自(zi)分のやりたい仕事(shi)、どんな仕事(shi)をしたいのか、自(zi)分と向き合える最(zui)高の時間(jian)になれば良いと願っています。辛いこともあると思(si)いますが、たくさんの人と出(chu)会える時期でもあるので、その出(chu)会いを大切にし、自(zi)分自(zi)身の財産(chan)にしていってほしいと思(si)います!

相澤 伸也

相澤 伸(shen)也

取締役 執行役員 営業戦略部長
2003年入社(山形(xing)大学卒業)

どんなお仕事をしていますか?

何をすればうまくいくのか?戦略・戦術を練って、全(quan)店舗(pu)の業績向上につなげることです。ただ、今は「これをやればうまくいく」というような正解がない時代です。だからこそ、実施(shi)している施(shi)策がやり切れているのか、うまくいっているのかを確(que)認(ren)しながらトライ&エラーを繰り返しています。

仕事をしていて嬉しいと感じる瞬間は?

成(cheng)果を上(shang)げられた時が一(yi)番嬉しいですね。自分に求(qiu)められる成(cheng)果は、今まで通りのことを普(pu)通にやっていれば達成(cheng)できるレベルを大きく超えるものです。それを自分が主役(yi)ではなく、部下である店長を巻き込んで、店長がやりたいことを後押しながら達成(cheng)に向かっています。必死に考えて行(xing)った施策がお客(ke)様の支持を得(de)て、大きな成(cheng)果を上(shang)げた時にはその嬉しさは格別ですね。しびれるほどのプレッシャーはありますが、それ以上(shang)の喜びを得(de)られる仕(shi)事です。

プライベートではどんなことをしていますか?

 子(zi)供が小さかった頃はキャンプやスキーなど一(yi)緒(xu)に体験できることをたくさんやっていましたが、子(zi)供が大(da)きくなってからは一(yi)緒(xu)に遊ばなくなりました(笑)。今は当(dang)社(she)が応(ying)援しているレバンガ北海道の試合を見(jian)に行(xing)くことが多いです。最初はバスケの経験・知識はほとんどない状態で、会社(she)からチケットをもらえたので見(jian)に行(xing)ったことがきっかけでした。いざ見(jian)に行(xing)ってみると大(da)迫力で試合も面(mian)白(bai)く、一(yi)気にハマってしまいました。

正栄プロジェクトはどんな会社ですか?

「まずはやってみろ」の精神があると思います。また「人としてどうなのか」を大事にしている会社だと思います。社内は実力主義で派閥やコネでのし上がるなんてことは一切ありません。
一方(fang)で、言われたことを言われた通りにやっている方(fang)が良(liang)いという方(fang)には合わないと思います。 

関口 高貴

関口 高(gao)貴

プラスイーグル稚内店 店長
2003年入社(札幌国際大学(xue)卒業)

どんなお仕事をしていますか?

店舗(pu)の売(mai)上(shang)管理や従業員育(yu)成など、店舗(pu)の運営に関わる事の全てを一(yi)任されています。店舗(pu)ブランディング・マーケティング・営業戦(zhan)略(lve)などを考え、店舗(pu)がより良くなる為(wei)に店舗(pu)で一(yi)緒に働いてくれている仲間にも協力してもらいながら毎(mei)日仕事をしています。仲間から出てきたアイディアや自分(fen)の想いが業績向上(shang)に繋(xi)がった時の達成感は私自身の宝物です。

仕事をしていて嬉しいと感じる瞬間は?

 新店舗のグランドオープンを任せてもらった事です。店長(chang)としてのグランドオープンは初めての経験(yan)で最初は不安しかありませんでしたが、来(lai)店して頂いたお客様(yang)、一緒に働いてくれている仲間、上司・会社からのサポートで無事にグランドオープンを迎えることが出来(lai)ました。グランドオープン店舗を私に任せてくれた会社に感謝しかありません。

プライベートではどんなことをしていますか?

休日は仕事(shi)から離れてリフレッシュする為に時(shi)間を使っています。単身(shen)赴任をしていますので子(zi)供たちとのテレビ電話が日々の疲れを癒してくれます。子(zi)供たちにいつも会えない寂しさは正(zheng)直(zhi)ありますが会社からは単身(shen)赴任手当、帰(gui)省(sheng)旅費手当を頂いていますのでとても感謝しています。今年は料理に挑戦(zhan)してみたいと思っています。

今後の目標は?

会(hui)(hui)社(she)の中で新(xin)しい部署を責(ze)任者として立(li)ち上げてみたいと考えています。どんな事(shi)をしてみたいかなどの明(ming)確(que)なビジョンはまだ持っていないですが、今まで会(hui)(hui)社(she)で取り組(zu)んだことが無い新(xin)しい事(shi)にチャレンジして結果を出してみたいです。その為には今の店舗でチャレンジを忘れずに結果を出して会(hui)(hui)社(she)に認めてもらえるように頑張(zhang)っていきます。

野口 誠哉

野口 誠哉(zai)

ウイング伏古店 主任
2016年(nian)入社(札幌(huang)大学卒業)

どんなお仕事をしていますか?

お客様が楽しく遊技出来るような環境を作ることです。それをチームとして実現することが私の仕事です。
例えば、ホールで遊(you)技台(tai)の清掃をしたりお客様(yang)と会話してそこから業績向上のヒントを得(de)たりすることを、自分だけがやるのではなく部下が楽しみながらやれるように日々色々と考えています。部下には男性(xing)(xing)・女性(xing)(xing)、社員・アルバイト、学生・主婦と様(yang)々な方がいてそれぞれの考えがあるので、うまくチームとしてまとめるのは大変ですが、それだけにチーム一(yi)丸(wan)となって成果を上げられた時はとても嬉しいですね。

仕事(shi)をしていて嬉しいと感(gan)じる瞬間は?

常連のお客様(yang)(yang)に名前を覚えていただいて、来店された時(shi)(shi)に毎回話(hua)しに来てくれることがすごく嬉しかったです。お客様(yang)(yang)が勝(sheng)った時(shi)(shi)も負(fu)けた時(shi)(shi)も話(hua)しかけてきてくれるので、私(si)自(zi)身(shen)も聞いていて楽(le)しかった思い出があります。あとは、遊技台のトラブルを解消してお客様(yang)(yang)に「ありがとう」と感謝された時(shi)(shi)も嬉しかったです。

プライベートではどんなことをしていますか?

家でYouTubeやアニメを見たり、ゲームをしたり最近ハマったガンプラづくりをしたりとかなりのんびり過ごす日もあれば、草野(ye)球やゴルフとスポーツに行(xing)ったりすることもあります。あとはパチンコにも行(xing)きます。冬は有(you)休を使って泊りがけでスキーやスノーボードに行(xing)くこともあり、ほんとに自分がやりたいことを好きなようにやって過ごしています。

就職活動中の学生へメッセージをお願いします

人によって時間は違いますが、学(xue)(xue)生のうちに好きなことをたくさんやったり、色々なことに挑戦してください。社会に出れば、今までよりも自由な時間は少なくなるからです。なので「あの時、やっておけばよかった...」と後(hou)悔をしないような学(xue)(xue)生生活(huo)を過ごしてほしいです。やったことに対しての経験は社会人になった時に必ず役(yi)に立ちます。就活(huo)頑張ってください。

小野寺 愛梨

小野寺(si) 愛(ai)梨

クラブイーグル麻生店 主任
2015年入(ru)社(札幌商工会議所(suo)付属専門学校卒(zu)業)

どんなお仕(shi)事をしていますか?

店内の清掃環境(お客様の遊技台回り・お手洗い・喫煙所(suo)など)、どのような状態がお客様にとって快適な環境であり、また来(lai)たいと思えるホールであるのか。販促(掲示物・動(dong)画)など、どうしたらお客様に伝えたいことを伝えられるかなどより良いホール環境のことを女性ならではの発(fa)想・意見を生かし、考えながらアテンダントと日(ri)々声(sheng)を掛け合っています。その他クラブイーグルはアテンダントが全て女性なので、女性の悩みや相(xiang)談事を聞(wen)くのも仕事の一つです。

仕事(shi)をしていて嬉しいと感(gan)じる瞬(shun)間は?

私はアテンダントから主任代行になってからも、ホールを巡回中にお客(ke)(ke)様から声(sheng)(sheng)をかけていただくことも多く、久し振りにご来店してくださったお客(ke)(ke)様も「久し振りだね!元気だった?」「見慣れた顔がいて嬉しい。お仕事頑張ってね!」と直接(jie)お客(ke)(ke)様から声(sheng)(sheng)を掛けていただけること、自(zi)分の顔を覚えていてくださることが働いていてよかったなと感じています。

プライベートではどんなことをしていますか?

プライベートは希(xi)望の休みも取れるので連休を使(shi)って家(jia)族で遠出したりもしてますし、友(you)達(da)と予(yu)定を合わせて出かけることや、同じ職場の部下と仕(shi)事(shi)(shi)終わりに一緒にご飯に行ったりしています。自(zi)分ひとりの時間(jian)も大切にしながら家(jia)族・友(you)人・仕(shi)事(shi)(shi)仲間(jian)とのコミュニケーションを取る機会も作れるので、事(shi)(shi)前に予(yu)定を立てながら楽(le)しく自(zi)由に時間(jian)を使(shi)っています。

就職活(huo)動(dong)中の学生へメッセージをお願いします

普段ふれることのない業種で「分からない・知らない」が当たり前です。
そんな中でも育成環境や一緒に働く仲間の環境が整っていれば仕事に対する不安の解消や、自分自身が働くうえで自信に繋げられると思います。
何事もチャレンジしてみて、その経験の中で人は失敗や成功談から学びます。
先(xian)ずは自(zi)分から一歩踏(ta)み出(chu)してみてください!たくさんの人が待(dai)っています!

笠井 美歩

笠井 美歩

イーグルゴー北郷店 ホールアテンダント
2020年入社(札(zha)幌学(xue)院大学(xue)卒業)

どんなお仕事をしていますか?

主に交換業務を行っています。フロントは遊技を終えたお客様が最後に立ち寄る場所なので、お客様が最後に喜んで帰って頂けるよう、"お店の顔"となる事を心掛けて接客しています。
その他の業(ye)務として、お菓子(zi)・日用品などの景品の発注もしています。たくさんのお客様に喜んで頂ける商(shang)品をそろえることも私の仕(shi)事の一つです。 

仕事をしていて嬉(xi)しいと感じる瞬(shun)間は?

コロナ禍でお店から遠のいていたお客様や、私の連休明けにお会いしたお客様から「笠井さん久しぶりー!」「笠井さん会いたかったよ!」とお声を掛けて頂いたのが、とてもうれしかったです。名前を覚えて頂けるよう、日々の接客やお客様とのコミュニケーションを積極的に取っていてよかったなと感じました。
入(ru)社してしばらくたった時に常連様(yang)から「だいぶ慣れてきたね、頑張ってね」とお声がけして頂いたのもとても励みになりました。

プライベートではどんなことをしていますか?

大きな趣味はありませんが、アニメ・漫画を観るのが好きです。最近はパチンコ・スロットでアニメや漫画を題材にした遊技台が多く、自分の好きなアニメがモチーフの遊技台が過去にあったのかを調べるのも楽しみの一つです。
パチンコ・スロットは普段はあまりしませんが、最近はハマらない程度に好きなアニメの台をやってみようかなと思います。

就職(zhi)活動中の学生へメッセージをお願いします

正栄プロジェクトは自分を成長させてくれる会社だと思います。
これを読んでくれた学生の方々に、少しでも"面白い会社" "やりがいのある仕事"と感じてもらえたらうれしいです。
先輩たちも皆優しく、困った事があれば親身になって相談(tan)に乗ってくれる方ばかりで、非常(chang)に働きやすい環(huan)境だと思います。是非みなさんと一(yi)緒に働けることを楽(le)しみにしています!!

三浦 千穂

三浦 千穂

本社 総務・広報
2016年入社(札(zha)幌大学卒業)

どんなお仕事をしていますか?

備品(pin)や社内(nei)(nei)施設(she)の管理・整備、社内(nei)(nei)イベントの運(yun)営(ying)・来客対(dui)応・電(dian)話対(dui)応などです。基本(ben)的には社員が不自由(you)なく仕(shi)事をできる環(huan)境(jing)を作ることが主な仕(shi)事です。また、他部(bu)署が担当できない業(ye)務(wu)も総務(wu)の仕(shi)事になります。社内(nei)(nei)と社外のどちらの人とも接する機会(hui)が多いため、会(hui)社の顔とも言えると思います。

仕(shi)事をしていて嬉しいと感じる瞬(shun)間は?

 社(she)内の来客用(yong)のスペースの装飾を担当した時期(qi)があったのですが、来社(she)されたお取引先様(yang)(yang)から「いつもとても素敵な装飾で、季節感もあっていつも楽しませていただいてます」というお褒めの言(yan)葉をいただきました。会(hui)社(she)にいいイメージを持ってもらえるように日々の仕事をしていましたが、実際にお取引先様(yang)(yang)からお声をいただくことは少なかったので、とても嬉しく印象に残っています。

プライベートではどんなことをしていますか?

土(tu)日はしっかり休めるので、買い物に行(xing)ったり映画を観に行(xing)ったり友(you)達と飲みに行(xing)ったり、キャンプやバーベキューなどアウトドアをすることもあれば、遅めに起床(chuang)して1日中家でのんびり過ごすこともあります。会(hui)社(she)にきちんと申請すれば副業(ye)もできるので、お金を貯めるために何か始めようかなと考えているところです。

就職活(huo)動中の学生へメッセージをお願いします

会社(she)が求めているのは色(se)んなアイディアを出すことができる人(ren)かな、と私は思っています。社(she)内行事(shi)など、毎年(nian)同じことをやっているとマンネリ化(hua)してきて、参加する人(ren)たちがワクワクしなくなってきてしまいます。いつも部内で悪戦苦(ku)闘(dou)しているので、新しく入社(she)される方には、社(she)内行事(shi)だけではなく色(se)んな仕(shi)事(shi)のやり方の改善案などでも、学生時(shi)代の部活(huo)やサークル、アルバイトなどで今まで経験してきたことを活(huo)かした色(se)々なアイディアを出していただきたいです。コロナ禍で就職活(huo)動(dong)が不安だと思いますが、どういう社(she)会人(ren)になりたいか、どんな風(feng)に働きたいかをよく考えて就活(huo)を頑張ってください。

キャリアステップ・人事制度

キャリアステップ

入社後は店舗に配属され「ホールアテンダント」からキャリアがスタートします。
新入社員には必(bi)ず「トレーナー」がついて成長のサポートをしてくれます。またOJTでの育成ツールも充実していて、自分一人でどんどん知識・スキルを身に着(zhe)けられる環境が整備されています。

キャリアステップイメージ

経験できること・習(xi)得できる能力や知識

営業戦略部長

*全社の営業方針・戦略を立案する能力
*会社の方針・価値観を全店長に共有し理解させる能力
*年間数百億円の売上を含む全ての営業数値を管理し目標達成する能力
*店長を育(yu)成していく能(neng)力

店長

*ビジョンを掲げそのビジョンを部下と共有し、部下が自発的に行動する空気を作る経験
*自分のビジョンを実現する為には「いつ・誰が・何を」するのかという計画を立てられる能力
*競合環境や世の中の動向を理解しそれを戦略・戦術に組み込む能力
*店内外の環境を把握し、自店の価値を維持向上する能力
*年間数十億円の売上を管理し目標達成させる能力
*15~30人の部下を状況を把握し育成していく能力

副店長・主任

*問題発見能力
*問題解決能力
*業務オペレーションを構築する能力
*ヒト・モノ・カネ・情報を管理する経験
*業法に加え建築基準法・消防法・労働基準法等の法令知識
*数値を分析し仮説を立案する経験
*チームメンバーに成果を上げさせる経験(yan)

ホールアテンダント

*対人コミュニケーションスキル(説明・勧誘・クレーム対応など)
*問題発見能力
*改善提案・企画立案する経験
*様々なオペレーションを効率化する経験
*チームメンバーと一緒に成果を出す経験
*(少数の)メンバーを育成(cheng)する経験

当社で習得した能力・経験があなたの可能性を広げ、
様(yang)々なフィールドで活躍(yue)できるようになります!

募集要項

職種

店舗運営スタッフ

主な仕事内容 店舗価値を高め業績を向上させること
どのようにすればお客様に快適な空間と楽しい時間を提供できるか、その為の課題抽出と問題解決をしていきます。単純作業を言われた通りにするだけの仕事は求めていません。
給与

[北海道・関西]※2022年4月実績

  • 大学・大学院月給220,000円
  • 短大・専門学校月給200,000円
その他手当 通勤費全額支給(上限3万円/月)、住宅手当、家族手当(配偶者:30,000円 子:8,000~72,000円)、残業手当、深夜勤務手当、単身赴任手当、ひとり親家庭手当、自家用車通勤可(店舗により異なる)
昇給 年1回(6月)※ただし、昇格時は随時昇給
賞与 年2回(6月、12月)
勤務地
  • 北海道:札幌、小樽、千歳、稚内、釧路、帯広
  • 関 西:大阪府十三
勤務時間 7:30~24:30の間でのシフト勤務(実働1日7.5時間)
※1ヶ月変形労働時間制
休日休暇 勤務月により月8回か9回(ローテーション制、年間104日)年次有給休暇、ストック休暇、特別休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、介護休暇、子の看護休暇
各種保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
福利厚生 奨学金返済支援制度、連続休暇制度、従業員懇親会、正栄プロジェクト共済会、育児・介護休業制度、入学支援金制度、前給制度、退職金制度、定年退職者再雇用制度
教育制度
  • 入社時:新入社員研修
  • 配属後:先輩によるOJT研修
  • 随 時:フォローアップ研修OJT研修、接客研修、役職別研修、自己啓発セミナー、ビジネスマナー研修
募集学科 全学部全学科
入社時提出書類 成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書
選考方法 人物重視の面接試験 ※詳しくは単独会社説明会にてご案内致します。
先輩の出身校 旭川大学・小樽商科大学・北見工業大学・杏林大学・釧路公立大学・札幌学院大学・札幌国際大学・札幌大学・城西国際大学・城西大学・専修大学・千歳科学技術大学・東京農業大学・道都大学・苫小牧駒澤大学・日本大学・函館大学・藤女子大学・北翔大学・北星学園大学・北海学園大学・北海道医療大学・北海道科学大学・北海道教育大学・北海道情報大学・北海道大学・北海道東海大学・北海道文教大学・山形大学・酪農学園大学・琉球大学・稚内北星学園大学

応募方法

弊社(she)へのエントリーはこちらからお願(yuan)い致します

お問い合わせ

株式会社 正栄プロジェクト(イーグルグループ
〒060-0062
札幌市(shi)中央区南2条西4丁目(mu)7-1フェアリースクエア

TEL. 0120-196-314

営業時間/平日9:00~17:30(日曜・祝日休)
担当/人事採用担当

PAGE TOP